汗かきだから美容院が苦手。できるなら行きたくない本音。

汗かきと美容院。

美容院好きだけど、やっぱり汗が問題で、できるなら行きたくない!

って思ってしまう。

悲しい。

汗かきって美容院が辛いよね

美容院って確実に綺麗になれるし、他人にシャンプーされるなんて気持ちが良いし、なんか自分だけにかける時間!って感じでめちゃくちゃ幸福に感じたりする。

なのに汗かき。多汗症体質。精神性の発汗あり。

あんなに他人にまじまじと見られて、そりゃ似合う髪型にするんだから当たり前だけど、ずっと顔周りという至近距離で作業されて。

何が辛いって、首周りにはタオルがっつり巻かれ、熱がこもって苦手な化繊のケープ巻かれて、てるてる坊主か!な格好になり、下手したら膝掛けがわりにタオルかけられていたり、、、、拷問か!?!

頭に汗をかけば、ドライヤーしても髪が乾きにくい、乾かないからと焦ると更に汗が出る悪循環。

そこから脱出不可能になると、「暑いですか?大丈夫ですか?」とか心配されてしまう恥ずかしさ

心配されてタオルをとられて軽装になっても、しばらく汗は引かず、顔にも汗をかくために、顔についた細かい毛が落ちない!

刷毛で優しくササっと、取ろうとする美容師さんに、心の中で、「もう諦めろ!そいつは取れん!私なんて毛だらけでもいい!マジでゴメン、汗だくでゴメン!迷惑だよね、ゴメン!」

ケープを取られて、移動するとき、背中の汗は染みていないか、座っていた椅子に汗ジミがくっきりついていないか、お尻や太ももに汗が、、ってなっていないか気にする忙しさ。

美容院にいる内に、綺麗への気持ちも萎え、リラックスどころか精神的にへとへとに疲れている、、。

会計を済ませて、美容院を出る時、「はあー、、やっと終わった!」と。

この繰り返し。

特に夏の冷房のききが悪い美容院は最悪です。

中途半端な季節もまた空気の循環がなく、異常に見られるし、冬は暖房が暑くなるので、コートの下はかなりの薄着で、寒そうだとビックリされる。

汗かきじゃなかったら絶対美容院好きだと思う。

ああ、汗かき専用の美容院があればいいのに。

それでも気持ち的にこれまでの経験上、美容院はやっぱり苦手だから、本音としてはできるなら行きたくない。