汗かき多汗症手のひらの汗に悩む者の嘆きと願い。

汗かき

生まれ変わったら、私汗かけなくて、、って言ってみたい。

それはそれでも悩みなんだろうけど、汗かかなくて仕事や夢を諦めることってある?私には思い付かないわ。

汗かき、多汗症、手のひらの多汗症の人はなりたいものがあっても、多分現実を考えて諦めていく人もいるでしょ?

はい、私もそのひとりです。

せめて手がサラサラだったら、紙も機械も服も湿らないし、ピアノや楽器にも水滴つかないし、人と握手もできるし、誰かの体に触れても気持ち悪がられないよね。

そんな生活が普通にできていたら、夢は無限大でした。

実際、才能がないわけではなかったのに、諦めたことがたくさんあった、若い頃。

常に汗のことを考えていたし、汗をかかないことなんて想像もできなかった。

こういう風に生まれたことで、私は同じ人の苦悩がわかる。

汗で悩む人の気持ちがわかる。

好きで汗をかくのと、かきたくないのに汗をかくことは違う。

かきたくない汗は誰だって不快なんだよ。

手のひらの汗なんて、常に手を洗った後、びしょびしょのままずっと行動するのと同じ。気持ち悪いだろう、そりゃ、手に汗かかない人にとっては。

汗かけるのは健康的とか言っている場合じゃないんだよ。これは不健康な汗だよ。

汗で悩まない人には想像も難しいことだと思う。

頑張ってオドレミンを使っても、他人よりは汗かきだ。それは仕方ないことだ。半減しているだけでも感謝している。

自分から望んだことでなくても、

汗と一生付き合うのだ。

だけど、人生自分なりに楽しみたいよ。

梅雨が、夏が苦手だよ。

生まれてから100回も経験しない季節に毎年悩まされているよ。

残りが何回だか知らないけど、その間は汗と共に生きて、何か良いことありますように。汗で悩む人達に何か良いことありますように。

願いを込めて。

スポンサーリンク
_

コメントを残す

サブコンテンツ