汗かき対策 ハンカチに保冷剤を入れて顔汗首汗を拭くとヒンヤリが気持ちいい!

汗対策保冷剤

昨晩は蒸し暑くて眠れず、今年初のエアコン除湿を2時間かけてから寝ました!

蒸し暑いと本当にイライラするよね!

湿度の高いモアっとしたところ、苦手すぎる!空気が薄く感じるよ。

スポンサーリンク
_

汗かき対策 ハンカチに保冷剤を入れておくと顔汗首汗を拭く時にヒンヤリして気持ちがいい!

えーっと、これ、おすすめだけど、小さめの保冷剤なので、実質効果は1時間くらいしかないです。

なので、どこかに出かけるとか出勤とか、そんな時に有効だけど、保冷剤が溶けてしまったら効果がなくて、若干荷物になるよ。

だけど、普通にハンカチやタオルで拭くよりは汗の引きの早さに効果があるので、私は暑いと感じる時期からは良くやっています。

注意は保冷剤をポロリと落とすことがあること。真夏ならそんなに違和感ないけど、他の季節はちょっと恥ずかしい。

多分保冷剤を入れる用のポケットがついたハンカチやタオルが売っているかもと思うけど、私は普通のハンカチでいいやと思っている。

個人的にこれから暑くなる汗ダラダラの季節には、ガーゼハンカチが好き。

タオルより水分を吸ってくれるし、肌あたりも優しいし。

あとはもう、しっかりした厚地のハンカチはかっこいいけど、真夏の大量の汗には不向きかなーと思ってる。

好きな順だと、ガーゼハンカチ→薄い生地のハンカチ→タオル→厚地のハンカチ。

これ夏の場合ね。冬とかは別に厚地のハンカチでいい。タオルは持ち歩かない。

ハンカチは保冷剤を入れることで濡れてしまうけど、それはもう汗をものすごくかいてどうせ濡れてしまうのであんまり気にしていません。

私は本革ではないバッグのポケットとかに忍ばせたり、洋服のポケットに入れたりしています。(濡れては困るバッグや服にはやめておきましょう)

火照って汗が出てくる顔や首などをこの保冷剤入りのタオルで拭くとひんやりして気持ちが良いです。

ハンカチにシャツクールをするという手もあるかと思うけど、保冷剤の方がより冷たく感じて火照りを冷ましてくれるように思います。

画像で解説するとこんなんです。

↓このようなミニサイズの保冷剤とガーゼハンカチ。

汗対策保冷剤

↓内側に保冷剤を入れます。お好みだけど、布2枚より1枚の方が冷たさはダイレクトです。(画像は1枚)

汗対策保冷剤

↓こんな感じで少しもっこりするけど、ひんやり感が良いよ!

汗対策保冷剤

私の梅雨から夏はバッグにも大きい保冷剤を忍ばせたり、ハンカチにもポケットにも忍ばれたりで、結構重量が出てしまう。もっと身軽な方が涼しいし好きだけど、、仕方あるまい。

気温30度近くなってくると他人より汗がすごく目立ってくるけど、汗かきの皆!ハンカチも保冷剤も味方につけて気高く一緒に頑張っていこう!

スポンサーリンク
_

2 Responses to “汗かき対策 ハンカチに保冷剤を入れて顔汗首汗を拭くとヒンヤリが気持ちいい!”

  1. くーへん より:

    保冷剤はいいですよね。
    首元や脇の下にあてとくと、体中が冷えていいらしいですが、通勤時どうやってその箇所にセットするか考え中です。。。

    そんなに暑くないのに汗出るから、必要以上に冷やさなきゃいけないつらさ

    • らぶりーふさふさ より:

      >へーくんさん
      確かに!!その場所に自然にセットできたら最高なのに!脇パッドの服の脇部分に保冷剤を仕込んだ、冷凍して着る夏用の肌着とかどうだろうか、、。なんて考えてみましたが、服の中モコモコしそうですね、、。
      この時期湿度も高くて本当嫌ですよね。なんとかこの梅雨夏というか一年中だけど、乗り切りましょう!
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

サブコンテンツ