汗かき暑がり視点で、涼しい服、汗が目立ちにくい服を考える。

汗かき、多汗症、暑がりさんなら知っておきたいのは、なるべく涼しくて汗をかきにくい服、そして汗はどうしてもかくので、汗が目立ちにくい服ではないでしょうか?

一年中汗には悩まされますが、特に5月くらいから薄着になってきて、汗が目立ちやすくなります。

私は冬の暖房でも汗びっしょりになることも、、今まで散々ありました、、。

が、ここではまず、梅雨から夏に向けての涼しい服を考えたいと思います。

汗かきさん用に対策された汗じみが目立ちにくい服というのも市販されていますので、そういったものを着る、というのも選択肢にあっても良いとは思いますが、実際私は知ったのが近年であったため、利用したことはありません。
レポートがなくてすみません。

それ以外の部分で私が、汗が目立ちにくい、涼しい、と感じる服を書きたいと思います。

スポンサーリンク
_

汗が目立ちにくく、涼しい服の例

色は白、黒が汗が目立ちにくい。
黒は熱を吸収する色なので、白のほうが、涼しい。

メッシュや鍵編みニットの服。(化繊もコットンリネンもOK)

ガウチョパンツ。丈は長すぎないほうが涼しい。
ゆとりのあるハーフパンツ。
おそらく膝丈スカート。

真夏は綿のインナーで汗取り&シャツクールすると涼しいし、上に重ねた服に汗がひびきにくくなる。

薄い綿のガーゼ素材の服は涼しく汗も早く乾く。

化繊のシフォン素材より、薄手の綿や麻の素材のほうが熱がこもらず涼しい。

柄物は無地より汗を目立たせない。

重い服より軽い服のほうが涼しい。

服はピタTやスキニーなど、ぴったりフィットは×、ゆったりしていて風通りが良い服のほうが涼しい。

個人的おすすめ具体例

サマーニット

サマーニットというのか、、穴あきなので風が通り涼しいです。ゆったりしたサイズも重要。

ユニクロのライトクルーネックカーディガン(半袖)

※画像はユニクロ公式からお借りしてます。

化繊なので暑く感じることもあるけど、メッシュなので汗はあまり目立たない。特に黒白は使えます。乾きも早い。

もちろん重ね着にも重宝。

私は昨年の黒を所持。別の色も検討したいと思案中。

ガウチョパンツは下半身にもカーっと熱がこもりやすい人には本当におすすめ。ガウチョというか、キュロットパンツも涼しいよね。

じめじめからかんかん照りの季節も、汗はかきつつも、なるべく快適に、涼しく、汗が目立ちにくい服で、精神的にもリラックスしていたいです。

スポンサーリンク
_

コメントを残す

サブコンテンツ