汗かき服装対策 汗が目立たない服の色、汗が目立つ服の色。

汗

以前にも書いたかもしれないけど、もう一度きちんと考えたい。

汗かきの服について。

汗の対策、私のイチオシはオドレミンだけど、私も対策しても普通の人より汗かきなわけで。

悲しいけど。

スポンサーリンク
_

汗かき 服装対策 汗が目立たない色について

これから気温が高くなってくる、湿度が上がって来ると、どうしても汗はかく。

汗をかくならかくで、いかに目立たせないか、これが大事だよね。

無地の服の中で、私が今まで汗が目立たないと感じたのは白と黒!

黒のデメリット!

黒は熱を吸収するので体感温度が上がる!暑く感じやすいってこと。冬は逆に熱を逃しにくく温かく感じる。

暑いと感じただけで汗が後から後から出て来ることはないか?私はある!なのに昔は黒ばかり着ていたこともある。

黒を着ている→暑い→汗が吹き出す→熱がいつまでもこもる→より暑い→汗が止まらない

今より若かったけど、当時の暑がり汗かきはひたすらこのループだったのかもしれない。

黒は汗を大量にかいた後に汗から塩が出て白くシミの形に残ってしまうこともある。(生地の素材によるかも)

白以外なら中途半端な濃さの色より濃い色のほうが汗が目立たないと思うので、その安心感は大いに味方にはなる。

淡い色に比べて熱を吸収しやすいのと塩が気になるというところか。

無地の中で一番汗が目立たない色 最強なのは白だと思う!

白は熱を放出する色だし、光を跳ね返す。

汗で濡れると透けるが、下手に色のついた無地よりは汗が目立ちにくい。

白のデメリット!

汗かき的白のデメリットは汚れて黄ばみやすいということ。個別洗いや漂白剤でも目立つようなら、こまめに買い足したい。

無地で一番汗じみが目立つのは、、グレー!

グレーってなんかおしゃれだし着たくなるが、汗の季節にはグレーのTシャツなんかは避けています。

グレーに汗をかいた場合、汗部分がかなり黒っぽく浮き出てきて悲しくなるよね。

汗かきなら一度は失敗した経験あるのではないかな?

あれは心臓に悪い。ドキドキ緊張すると意識すると汗がドバっと出る!グレーの服に自分の汗がクッキリ浮いて見えているのに気付くと、例えいつもと同じくらいしか汗をかいていなくても、そこから精神的ショックで汗をよりかくことにもなると思う。

私もオドレミン対策前の昔脇汗が凄かった頃にグレーのひどさに気付いた時は1日生きた気がしなかったな。

生地にもよるけど、、グレーには気をつけましょう!

ピンク、青、水色、緑、黄色、ベージュ、赤、、その他の色も汗の季節、私は無地だとかなり警戒はします。

じゃあ、汗かきは白と黒と濃い色ばかりしか着られないの?となりますよね。

無地のものでも汗を目立たせない着方はあるのか!?それは次回書きたいと思います。

スポンサーリンク
_

2 Responses to “汗かき服装対策 汗が目立たない服の色、汗が目立つ服の色。”

  1. ミーナ より:

    こんにちは。こちらは初コメントです。
    私も汗っかき、同じ気持ちです(^_-)黒で塩ジミを人に言うと、え?って言われますがやっぱりそうですよね〜
    夏は特に白か黒か柄もん。グレーとかカーキとか着たいですが、ワキ汗怖くて着れません。UNIQLOルメールもカーキのシャツが欲しくてたまりませんがワキ汗絶対目立つので諦めてます。
    次回記事楽しみにしてますねp(^_^)q

    • らぶりーふさふさ より:

      >ミーナさん
      汗のサイトにもきてくれてありがとうございます!
      汗っかきって洋服の悩みすごくありますよね!!
      本当はそういう視点抜きで服を選べたらと思うのですが現実難しい時もありますよね。涙
      カーキ、グレー、!わかります!柄も同じくです!
      ちょっとずつ記事書いていきますね。
      コメントありがとうございます!!

コメントを残す

サブコンテンツ