涼しい服→重い服より軽い服のほうが涼しい。

汗対策ファッション

猛暑日ラッシュが終わり、、あの異常な暑さに数日体を慣らすと、32度とか涼しく感じる不思議。

多汗症にも効果的かも?

サウナとか運動で敢えてすごく汗をかく状況をつくると、普段涼しく感じたりするのかな、、?と。

まあ、精神的発汗のある私にはなかなかスムーズにはいかないだろうが、今回の猛暑日ラッシュではそんなことを考えてみたぞ。

話がそれたけど、汗かき暑がり的、重い服軽い服の私の考えをば!

スポンサーリンク
_

重い服って暑いよね。

重量がある服ってことね。

同じ半袖トップスでも、ちょっと重いのがあったんだけど、それを着た日、明らかに暑かった。
その服はこちら。

汗対策ファッション

この服は重い。
生地が厚くてしっかりしているから妙に重い。

脇は開いていて、全体的にゆったりしているから大丈夫かと思ったんだが、、いざ着てみると暑い。
同じような形の軽い服のほうが涼しく感じた。
これは30度くらいにならないと着られないなあ。

冬服でも同じことを思った。
コートも、重いものは暖かい。
ダウンとか、軽くて暖かいのが一番なんだけど、同じようなウールのコートでも重さがあるほうが寒くない。

だから、夏に涼しい服とは、通気性、色は白、軽い、こんな服が一番涼しい感じがする。
上記でいうと、下のような服が涼しいということになる。

汗対策ファッション

しかし、これのデメリットは洗濯後アイロンしないといけない、、。←涼しい服には関係ない部分ですね、、。この服かわいいから好きなんだけどね。。

私の場合インナーは汗取りとして、一番上に着ているものに汗染みを目立たせないために絶対必要なのだが、このインナーももう少しゆとりがあればもっと涼しいはず。

透かし編みニット系だとやっぱり涼しいし、洗濯後も楽だ。だからおすすめしたい。

汗対策ファッション

まあ、猛暑日までいくとはっきり言って、むなしい努力かもしれないが、、35度超える日に上の重い服を着るのは無しだな、と思った私であります。

汗かきさん一緒に頑張っていきましょうね!

スポンサーリンク
_

コメントを残す

サブコンテンツ