オドレミンで手汗を止める実験報告。1ヶ月経過、オドレミン2日休んでみたよ。

汗かきオドレミン

ここんとこお疲れモード。

更に、だいぶ手汗か止まってる?

のをいいことに、毎日就寝時にオドレミン、手袋をつけていたのを2日連続でさぼってみました。

が、効果は持続中みたいだ。

スポンサーリンク
_

すごいすごいよ、オドレミン!

オドレミンを手のひらにまんべんなくすりこんで、ぴたりとしたビニール手袋をつけてそのまま寝てしまう方法、、。

かれこれ、1ヶ月続けました。

それで、カサカサに乾燥して、皮膚が剥がれたりしましたが、たまに手のひらがきらめく程度の手汗になり、ほぼ手汗がない人みたいになれています!

それで、お疲れモードだったのを理由に、2日連続でオドレミンさぼりましたが、、今日も手は割りとサラサラをキープ!!

ちなみに本日は、気温は低め、ただし、雨による苦手な湿気あり、で、15分くらい歩くと、顔や首、お腹にはじんわり汗をかきましたが、手汗はあんまり気になるほどではない、、。

すごい!

昔ならありえん!

肝は手袋をつけている時間か!?

昨年はビニール手袋は30分くらいつけて、取って寝ていました。

その際、生理前は特に手汗が酷くなるのを実感していまして、手汗が滲んで、だらだらになることもありましたが、手袋して寝てしまう作戦にした今年は、

生理前の今も(あら、赤裸々ね、)、コーヒーを飲んだ後(コーヒーって汗に悪影響よ、でも好き、、)も、手汗が増えていません。

手汗の量の誤差はあんまりない感じがしている。

昨年のオドレミン手汗実験との違いは、やはり、オドレミンを塗って、ビニール手袋をつけている時間

今年は手袋したまま眠っているので私は2時間くらいはつけっぱなしです。

おそらくその際、手が蒸れて汗をかいているので、汗腺が開いて、オドレミンが良く入っていっているのではないか、と思っています。

真夏だとまた違うかもしれないですが、このオドレミンの方法はかなり手汗に効果があると、実感できています。

また随時報告します!

スポンサーリンク
_

コメントを残す

サブコンテンツ