手のひらの汗、手拳多汗症のつらさ、悩み。手汗を止めたい。

汗かき

手のひらの多汗症、本当に悩みです。物心つく頃からずっと手のひらの多汗症。

詳しく言えば、私は全身多汗症気味で、手拳足底多汗症。精神的なところもすごくある。緊張すればより汗をかいてしまう。

人より異常に汗かきだった。なんでこんな体に生まれたんだろう。選べたら絶対この体にしないなあ。

汗に関する悩みは数知れない。

全部つらい汗だけど、中でも、手のひらの汗に関しては本当に本当に悩みで。

スポンサーリンク
_

同じ体質の人ならわかりあえると思うけど、手のひらって全部の始まりなんだよね。

人間、いつも手を使って何かするでしょ、使わない作業なんかないし。
人に触れる時も、物に触る時も。

だから、手のひらが多汗症だと嫌な思いをたくさんする。

遠足やフォークダンスで手をつなぐこと、突然握手を求められたりすること、紙が湿る、電子機器が湿る、常にハンカチを手放せない、変な目で見られたり、気持ち悪いと言われたり、それを思うと、意識しないことなどできないから、常に緊張する生活。

なるべく人との交流を避けたくなったり、元々の性格に関係なく、引っ込み思案になり、自信もなくなる。

手のひらの汗は本当にダメージでかい。

私一度病気で全身麻酔したことがあるのだけど、(多汗症の手術ではない)その時、目覚めて感動したもん。
手汗がないってこんな風なんだ、こんなにさらさらなの!?って。

もれなく麻酔が切れたら汗が復活したのだけど。

こんなのだったら、毎日麻酔したい!って思ってしまったもの。

手汗、って、意識するだけで、手に汗かかない?

私って交感神経の働きどんだけ鋭いんだよ!?って思うわ。

ちなみにわたしはグレードでいうと、グレード2、ひどい緊張で3になることもあるかも?みたいな感じです。

手汗に嫌気がさした私は、昨年、オドレミン(塩化アルミニウム)で手汗を止めることができるのか、実験していたんだけど、続けるとかなり効果があったのね。

それでわかったこともたくさんあったので、オドレミンを使用してわかったことをまとめたい。

冬オドレミンをサボり、復活していた手汗を、最近また集中的に使用したら、昨年より短時間で効果が出たので、その私的使用方法もここで紹介していきたいと思っています。

こんな風に対策している人がいるって、手汗や全身の汗で悩んでいる人たちのちょっとした参考になれば、と思っています。

スポンサーリンク
_

コメントを残す

サブコンテンツ